建築事例を見る

注文住宅

細部まで妥協せず完成した 丈夫でデザイン性の高い家

OB宅拝見レポート

【モデルプロフィール】
Hさん ファミリー
建築/2017年5月
形態/新築
【コメント】
大開口と吹き抜けで開放感があり、耐震性にも優れた家。それが家を建てる時に大切にしていたポイントでした。デザインは夫婦揃ってビンテージ風にしたいと思っていたので、叶えられて良かったです。

家族のこだわりが随所に詰まった光あふれる快適な広々空間

お子さんが生まれたことをきっかけに、家づくりの計画を始めたHさん。開放感があって丈夫な家という条件で建売の物件を回っていたが、いい物件が見つからずに難航。そんな時に巡り会ったのがじょぶだった。「何件かハウスメーカーさんを回り、試しに1泊した所もあったのですが、どうもピンと来ませんでした。そんな中ネットでじょぶさんを見つけ、設計者さんのお話を伺ううちにここしかないと思いました」と、Hさん。「SE構法のことはじょぶさんと会って初めて知ったのですが、木造で耐震等級が3ということを聞いて驚きました。開放感も丈夫さも両立できて満足しています。階段やタイルの素材など、細かいことも色々とお伝えしたのですが根気よく話を聞いてくださり、夢が実現しました。子どもと外に出るとすぐに『帰りたい』と言い出すくらい子どもも気に入ってくれて、じょぶさんにお願いして良かったです」と、奥さんも満面の笑みを浮かべていた。ご夫婦お気に入りのリビングでは光の入れ方が工夫されていて、夏の暑い時間には日差しがあまり入って来ないようになっており、日が傾くと部屋の奥まで光が届いて明るく過ごせるようになっている。断熱性も高く冬の朝に暖房を一度つけると、その後電源を切ってもしばらく暖かさを感じていられるようだ。内装は夫婦二人の希望でビンテージ感のあるスタイルを採用。こだわりと機能性が詰まった家が完成した。

お気に入りポイント1
DIYの得意なご主人が家具作りをしているという、広く設計された玄関。床下には靴の収納スペースもあって便利。さらに趣味の自転車も飾るスペースまであり、ご主人は大満足。

お気に入りポイント2
ビンテージ感のある大きめのブルーのタイルを使用したキッチン。木目を基調とした家の中で、お気に入りの青がよく映える。

造作の手洗いコーナー。リビングのある2階に設置したことで、帰宅後すぐに2階に上がっても手が洗えて便利。お客さんにも好評だ。

キッチンの横に設置された多目的スペース。家事の合間にちょっと一息つきたい時や、簡単な事務作業をしたい時に便利。

吹き抜けを通して南側の太陽光が差し込み、明るい雰囲気のリビング。キッチンの天井には杉のバラ枝が使用されていて、ヴィンテージ感がよく出ている。

表紙を見せて飾る絵本の棚がお洒落。奥の部屋は間仕切り無しで家族全員の寝室となっている。子どもが大きくなったら壁で間仕切りして、それぞれ個室にする予定だ。

化粧カウンターを広めに設計し、たっぷりと収納できるスペースを確保した、オリジナルの造作洗面台。

株式会社じょぶ
ホームページhttp://job-homes.com/
会社概要
資料請求・お問い合わせ 新着建築事例に戻る