建築事例を見る

注文住宅

感動創作工務店が手がける わがままがいっぱい叶う家!

OB宅拝見レポート

【モデルプロフィール】
Kさん ファミリー
建築/2016年12月
形態/新築
【コメント】
しっかりした構造躯体、広々としたリビングダイニング、採光など、こだわりどころは盛りだくさん。全体的に「人と違うことをしたい」という思いが強く、森田さんからもたくさんアイデアをいただきました。

木の温もりと採光の暖かさ
”自分らしさ“を凝縮した住まい

Kさんの一番のこだわりは、しっかりした構造躯体。森田建設では柱はすべて国産ヒノキの無垢材を使っていて、そこが気に入ったとのこと。「基礎に入れる鉄筋も基準のものより太くて丈夫。こうした見えないところもきちんとしてくれる点が安心できました」。さらに設計図の完成まで5ヶ月もの期間を費やしたというこだわりよう。「一般的には1〜2ヶ月ほどらしく、それでも真摯に向き合ってくださったことで、ますます信頼できました」。自然光が入る広いリビングにしたいという希望を叶えるため吹き抜けにし、窓は最も大きなサイズを採用。吹き抜けの2階部分にも大きなはめ殺しの窓や、通風と防犯を考慮した突き出し窓を入れている。テレビの背面にはペイントウッドとヘリンボーン柄の壁紙を使い、個性的なKさんの思いを反映したカリフォルニアモダンのリビングが完成した。またダイニングの天井は2階の床組が見える現し天井にし、通常よりも40㎝ほど天井高を上げて、開放感のある空間に。こうした空間使いや間取りだけでなく、鮮やかな色使いもKさんの住まいで目を引くポイント。デニムや織物の壁紙をKさんご自身が手配し、施主支給を含めて通常の5倍以上の壁紙を使ったという。そんな趣味嗜好を思い切り詰め込んだ”自分らしさ“が溢れる住まいこそ、真に安らぎを感じる住まいだろう。

お気に入りポイント1
化粧梁を巡らせたシンボリックなリビングの吹き抜け。ソファに寝転ぶと2階の窓から月が見え、ご主人のお気に入りスポットになっているそう。

お気に入りポイント2
経年変化で風合いが変わるデニムの壁紙やブリックタイル風の壁紙を使い、サーファーズハウスのイメージをベースにデザインしたキッチン。

リビングの壁にクライミングウォールを取り付けて子どもの遊び場に。梁からはロープを垂らしてブランコにするなど、遊び心溢れる空間だ。

2階は寝るだけの空間にし、家族みんながいつでも一緒にいられるリビングダイニングにできるように設けた子供用リビング学習スペース。

遠くから見ても一目で我が家とわかる、素材感も色味も違うクレイジーパターンの外壁は、世界でたった1つだけのデザインだ。

3方向の壁それぞれに違った色味の壁紙を使用しとても賑やかなト イレは、リビングダイニングにスペースを割けるよう階段下のスペースを活用。

玄関を開けるとすぐ目に入るルーバー格子は、サーファーズハウスをイメージしたKさん宅の個性的な色使いを象徴するターコイズブルー色で塗装。

有限会社 森田建設
ホームページhttp://www.liv-and-liv.com/
会社概要

お問い合わせ、資料請求などは
各社に直接ご連絡ください。

新着建築事例に戻る