注文住宅って何?

注文住宅はハウスメーカーや工務店、設計士に依頼して、
イチから住まいの間取りを設計し、オーダーメイドのスーツのように、
自分たちのライフスタイルに合わせて建てる住まいのことです。
法律の規制をクリアさえすれば、基本的には構造や間取り、
設備、内装などを自由に選ぶことができます。

注文住宅は、どうやって建築を進めるの?

  1. 情報収集

    情報収集は情報誌やインターネットを見たり、住宅展示場や現場見学会に足を運んで、比較検討してみましょう。

  2. 土地探し

    土地がない場合は、土地探しを依頼します。

  3. プラン・見積り依頼

    依頼先を約3社に絞り、同じ条件で希望を伝えて設計のプランと見積もりを依頼します。

  4. 比較・検討

    プランが提出されれば希望が反映されているかを確認し、予算内に収まっているかなどを比較します。また、営業担当者の信頼度やアフターサービスなどもチェックして決めましょう。

  5. 契約
  6. 工事
  7. 完成・引き渡し
注文住宅

メリット
  1. 1.自由度が高い
    間取りや設備、仕様を自由に選ぶことができます。たとえば「リビングを広くしたい」「玄関を吹き抜けにしたい」「シックな外観と内装に統一したい」など、さまざまな希望をかなえることができます。
  2. 2.予算を調整できる
    設備や資材のグレードを選べるので、こだわりたい部分はしっかりと費用をかけ、他の部分は安く抑えるなど、予算配分が調整できます。
  3. 3.建築途中で現場をチェックできる
    工事中の現場に足を運び、途中段階を見て担当者に疑問点を確認し、不安を解消できます。
  4. 4.土地から選べる
    いま住んでいる住まいを建て替えたり、住み慣れた地域を選んで土地を探すことができます。
デメリット

自由な部分が多いため、打合せに時間がかかります。また、設備や仕様をこだわりすぎると予算オーバーになったり、再度検討する手間がかかることもあります。

注文住宅は、どこに依頼すればいいの?

①ハウスメーカー
ハウスメーカーは、大手企業ならではの安心感があります。また、土地探しから設計、施工、アフターサービスまでトータルな体制を整えています。また、ホームページやカタログ、展示場など事前の情報を集めやすいのもメリットのひとつです。
②工務店・地域の住宅会社
工務店は地域に密着し、設計から施工、アフターサービスまで、きめ細かく対応してもらえます。近所の会社なら評判を事前に聞くことができ、完成後も何かと頼りになります。
③設計事務所
こだわった住まいをつくりたいと考えるなら設計事務所がおすすめです。提携している施工業者に指示し、施工管理も担当してもらえます。
④フランチャイズの住宅会社
新商品の開発や部材を一括仕入れ、施工は地元の工務店が施工を担当する住宅会社です。完成保証なども整っています。
資料請求・お問い合わせ